ネットで調べていることまとめ

使用用途として1番多いのは、主に調べごとやニュースサイトなどの情報収集にインターネットを利用しています。
中でも調べごとでいうと、用語の意味などわからないことをウィキペディアで検索したり、ヤフー地図で分からない場所を検索して行き方を調べたり、交通機関の乗り換えや時刻などを調べたりする事が多いです。

普段の生活の中では、旅行サイトで宿泊予約やインターネットバンキング、株式投資などにも使っています。
投資については、証券会社によってつかえるサービスが違い、チャートの確認やツールなど用途によって複数の口座を開設して使用しています。

旅行サイトについては、インターネット経由で予約するとポイントが貯まり、次回予約時に割引として使えるので、必ずじゃらんnetか又は楽天トラベルで予約をするようにしています。
また、同じ理由で大人数で食事に行く際は、ぐるナビなどのグルメサイトを利用しています。ネット割引などの適用もあるので、割と利用頻度は高いと思います。

他にも、買い物などでネットショッピングをする事も多いです。色々ありますが、特によく利用するのは、アマゾンやオークション系のサイトで本やPCの周辺機器関係などを購入しています。

ネットは知識人と思わせるために使います

友人との会話や会社の人との会話で、分からないワードが出てきたら、そのまま放置せず必ず調べるようにしています。
1日1つとまではいきませんが、調べて自分の知識にする事で、確実に自分の知識が増えます。

他にも事前に調べたりする事で、上司と会話する時に活かせますし、社会人として恥ずかしくないとして認めてもらえます。
悲しい事ですが、人は自分より知識がない人や、自分より劣る人を見つけると、からかいたがる人が沢山います。
もちろん、そんな事をしない人もいると思いますが、あまり多くありません。
そうならないためにも、普段の生活の中で多くを知識が必要だと思われます。
最低でも流行やニュースで話題になっている事は事前に調べておき、会話に入れて話すようにしています。

その時は本当にインターネット が重宝します。
雑誌や新聞を買うまでもなく、膨大な量の情報が無料で閲覧できます。
もちろん、違った情報がある事がありますが、複数の記事をみることで、それが違っているとおのずと分かってきます。

今や携帯でパソコンと同じように調べてられる訳ですから、ちょっと時間が空いた時に自分にない知識を調べるのも良いと思います。
パソコンもポケットWiFiが鞄に入っていれば、電車でも使えますからね。
ポケットWiFiも色々ありますから、私はポケットWiFiの比較サイトで良さそうなものを選びました。

何よりそうする事で色々な人との会話もスムーズになり、何も知らない人とというイメージも持たれなくなるでしょう。
インターネットを使える今の時代だからこそ有効活用し、色々調べて知る事で、コミュニケーション能力を上げたいと私は思っております。

始めたての頃に逆戻り

インターネットを始めてもう十七、八年になります。
初めは会社のパソコンで休み時間にヤフーのトップページを開きその日のニュースや天気を見る程度でした。
まだパソコンにも慣れておらず、どのように検索したり使いこなせばいいのかわからなかったのです。

その後、自宅にパソコンを買いインターネットを始めてから格段に世界は変わりました。
ダイヤル回線のひどく速度の遅い時代でしたが、自分のホームページを作ったりチャットで異業種や異世界の人たちと交流を深めたりと充実したインターネットライフを過ごしていました。
ホームページは今のようなブログとかではなく、ホームページ製作ソフトとHTMLを駆使して作っていました。
当時飼っていたハムスターのホームページでそこそこ賑わっていました。
掲示板も設置しておりネットでの繋がりが掲示板への書き込みでさらに増えていき、オフ会を開くまでになったのです。
それが十二、三年前の出来事です。

それから個人でホームページを持つことより手軽なブログが流行りだし、賑わっていた私のホームページも徐々に廃れていきました。
訪問者が少なくなるとやはりやる気も減退し、続ける意味を見失い結局ホームページは閉鎖したのです。

今は、もうホームページもやらずブログもやらず、もっぱらロム専門です。
それはインターネットを始めたばかりの頃と同じ状態です。
一周回って元の位置に戻ってきたといった感じです。